稲妻のように舞い、雷のように襲い掛かる。

アークストライダー概要

クラス:ハンター

属性:アーク

特徴:電撃の杖で連続攻撃を繰り出せる。スタイリッシュな近接攻撃が得意なサブクラス。

アークストライダーのスキルツリー

スーパー

アークポール:アークエネルギーを凝縮してポールを作り出し、すばやい動きで敵を倒す。

コンボ一覧

  • R1で通常斬り(コンボ可)、地上R2が短距離の斬撃飛ばし、空中
  • R2が落下しての範囲攻撃
  • R1,R1,R1 – グランドポールスラム(僅かな範囲攻撃)
  • R2 – 遠距離アーク攻撃
  • R1, R2 – アッパーカット攻撃
  • R1, R1, R2 – アークパームブラスト(カメハメ派)
  • (空中) R2 – 空中グランドスラム(広範囲攻撃)
  • (空中) R1,R1 – 空中グランドポールスラム(ヘリコプター)
  • ○ – アクロバティック回避


風の道

混乱攻撃:この近接スキルで敵を攻撃すると、標的およびその付近にいる敵が方向感覚を失う。
乱れぬ呼吸:ダッシュすると回避スキルがチャージされる。最大ダッシュ速度が上昇する。
戦場の瞑想:瀕死の時、近接とグレネードのチャージが大幅に速くなる。
雷の反射神経:回避中に倒されにくくなる。


戦士の道

恐怖の手:回避すると近接攻撃の範囲が広くなり、少し遠くにいる敵にもダメージを与えることができる。
戦闘フロー:近接キルで回避スキルがチャージされる
コンボ攻撃:この近接スキルで敵を倒すと、体力が回復し、近接ダメージが一時的に上昇する。
致死電流:回避した後、アークポールで攻撃する度に激しい稲妻の余波が発生する。


グレネード

フラックスグレネード:敵に付着すると追加ダメージを与える爆発系グレネード。
スキップグレネード:衝撃で分裂し、敵を追尾する複数の投射物となるグレネード。
アークボルトグレネード:周囲の敵に雷撃の矢を放つグレネード。


ジャンプ

ハイジャンプ: 空中でジャンプすると、さらに高く飛ぶことができる。
スライドジャンプ: 空中でジャンプする際、高度な方向制御が可能になる。
トリプルジャンプ: 空中で2度あるいは3度ジャンプをすることで、飛行制御し続けることができる。


クラススキル

狙撃手の回避: 回避を使うことで、安定感のある回避行動を行うことができる。回避すると自動的に武器がリロードされる。

勝負師の回避: 回避を使うことで、巧みに前転し、敵の攻撃を回避することができる。敵の近くで回避すると近接スキルが満タンまでチャージされる。


アークストライダーの伝承

稲妻のように舞い、雷のように襲い掛かる。

最初のアークストライダーが誰だったのか、誰も覚えていない。そもそもアークストライダーを覚えている者が少ない。記憶が失われていくように、時間が我々を消し去った。 だが、暗黒時代の頃、人類が全くの無防備になってしまった時、アークストライダーがその身からトラベラーのエネルギーを解放し、呼び出した稲妻でポールを作り出して暗黒と戦った。 稲妻になれ、と言った。 いや。 ポールになれ、と言った。 いや。 武器になれ、と言ったのか。 我々は感謝した。

アークストライダーの解説

ガンスリンガーとは対称的に近接攻撃を活かした至近距離の戦闘を得意とするサブクラス。

風の道ではダッシュスピードの増加とダッシュ時に回避スキルのクールダウンが早まることから足を止めずに動き回り相手をかく乱する戦術に長ける。

戦士の道では「戦闘フロー」と「コンボ攻撃」、「勝負師の回避」のシナジーによって敵の攻撃を回避しながら近接攻撃をあてキルしていくことで真価を発揮できる構成となっている。

スーパーはコマンドの入力によって大きくモーションが変化していく特殊な仕様になっているので全て暗記する必要はないが、覚えておくといざというときに役に立つ。

他のハンターのサブクラス

ハンターのページに戻る