「彼は、最後まで私に気づかなかった」——ジョルヨン・ティル、ラキス

ザ・スプリマシー

カテゴリ:スナイパーライフル

装備箇所:スロット1

使用弾薬特殊弾 ii

ダメージ属性:キネティック



ザ・スプリマシーのステータス

毎分発射速度

マガジン

威力
{{perc}}
射程距離
{{perc}}
安定性
{{perc}}
ハンドリング
{{perc}}
リロード速度
{{perc}}
照準補佐
{{perc}}
反動方向
{{perc}}

ザ・スプリマシーのパーク

速射フレーム

手持ちの弾数が増加する。マガジンが空の時に僅かにリロード速度が上昇する。

以下から2つのランダムパークが選ばれる

小口径
強固バレル。 • 射程距離が伸びる。 • 安定性が向上する。

矢の抑制
通気性のあるバレル。 • 反動制御が大幅に向上する。 • ハンドリング速度が上昇する。

搭載型補正器
安定型のバレルアタッチメント。 • 安定性が向上する。 • 反動制御がある程度向上する。 • ハンドリング速度が僅かに低下する。

螺旋ライフリング
バランス型バレル。 • 射程距離が僅かに伸び、また安定性が僅かに向上する。 • ハンドリング速度が僅かに上昇する。

拡張バレル
重量型のバレル拡張器。 • 射程距離が伸びる。 • ハンドリング速度が低下する。 • 反動制御がある程度向上する。

溝付きバレル
超軽量型バレル。 • ハンドリング速度が大幅に上昇する。 • 安定性が僅かに向上する。

フル口径
長距離用に最適化されたバレル。 • 射程距離が大幅に伸びる。 • 安定性が低下する。 • ハンドリング速度が僅かに低下する。

鉄槌ライフリング
長距離用の耐久バレル。 • 射程距離が伸びる。

多角ライフリング
反動抑制に最適化されたバレル。 • 安定性が向上する。


以下から2つのランダムパークが選ばれる

跳飛弾
弾丸が硬い物に当たると跳ね返る。 ・ 安定性が向上する。 ・ 射程距離が僅かに伸びる。

大口径弾
発射した弾が当たった時、敵がより遠くに押しやられる。 ? 射程距離が僅かに伸びる。

アーマー貫通弾
敵のシールドに追加ダメージを与え、標的を貫通する。 ・ 射程距離が僅かに伸びる。

追加マガジン
この武器のマガジンの装填数が増える。 ・ マガジンサイズが大きくなる。

合金マガジン
マガジンが空の時にリロードが速くなる。

拡張マガジン
マガジンサイズが大幅に大きくなるが、リロード速度は大幅に低下する。 ・ マガジンサイズが大幅に大きくなる。 ・ リロード速度が大幅に低下する。

軽量マガジン
リロード速度と射程距離が上昇する。 ・ リロード速度が上昇する。 ・ 射程距離が僅かに伸びる。

フレアマグウェル
リロード速度が最適化される。 ・ 安定性が僅かに向上する。 ・ リロード速度が大幅に上昇する。


以下から1つのランダムパークが選ばれる

キルクリップ
敵を倒した後にリロードすると、ダメージが増加する。

スナップショットサイト
照準モードに素早く切り替えられる。

アウトロー
精密キルを行うと、大幅にリロード時間が短縮される。

野心家な刺客
リロード前に素早くキルした数に基づいてマガジンがオーバーフローする。

起源
敵のシールドを破壊すると弾薬からマガジンを装填する。エネルギーウェポンのダメージタイプが敵のシールドと一致した時、攻撃により弾が再生する。


以下から2つのランダムパークが選ばれる

高速ヒット
素早く精密攻撃を成功させると、一時的に安定性とリロード速度が向上する。

トリプルタップ
精密ショットを素早く行うと、弾がマガジンに1発装填される。

暴れん坊
この武器で敵を倒すと、一時的にダメージが増加する。3回まで累積。

キルクリップ
敵を倒した後にリロードすると、ダメージが増加する。


マスターワーク時に1つを選択可能

トラッカー無効化
この武器は何も表示しない。

キルトラッカー
この武器は、これを使って倒した敵の数を表示する。

クルーシブルトラッカー
この武器は、これを使って倒したクルーシブルの敵の数を表示する。

ザ・スプリマシーの入手方法

レイド「Last Wish」

ザ・スプリマシーの伝承

「彼は、最後まで私に気づかなかった」——ジョルヨン・ティル、ラキス

「あったぞ」彼は口を開く。「私はいい」 ペトラは辛さを顔に出さないようにしている。その様子を見ているのが気疲れするジョルヨンは、スナイパーライフルのスコープに目を押し付けている。 「見たがるかと思ったのに」 「どうしてだ? 彼は死んだ。お前に撃たれるずいぶん前に。自分でやってなかったとしても…」ジョルヨンはペトラが顔を歪めたかのように話す。「あのガーディアンを助けた。」 「ジョルヨン」ペトラは口を開く。 彼は手を上げてそれを止める。「お前の秘密に興味はない」そして、もう少し静かに「頼む」と続けた。 2人はレアシルヴィアを見下ろす狙撃地点で、静かに並んで寝そべっている。2人とも腹を下にして砂の上に寝転び、使い込まれた闘魂のライフルを構えている。ペトラが撃つ。宿られたハイヴナイトが蒸発した。 ようやく、彼女が移動しようと体を起こす。ジョルヨンは横向きに転がり、半分体を起こして声をかける。「未だにガーデンの夢を見るんだ」 彼女は振り返る。「私もだよ」と慎重に答える。 「きっと違うと思う」ジョルヨンは唇を舐め、他に言う事があるか考える。結局なにも思いつかず、再び腹ばいになるとライフルを構えた。 「それだけだ。誰かに言いたかった」

ザ・スプリマシーの英語名

THE SUPREMACY
“He didn’t recognize me, at the end.” —Jolyon Till the Rachis
スナイパーライフル一覧に戻る