コントロール

「クルーシブルに良く戻ってきた、ガーディアン。タワーやシティに支えてもらうことはできない。だが、コントロールの訓練はいつでもできる」—シャックス卿

ルール

エリアを制圧しながら敵を倒し、ポイントを競うゲームモード

勝利条件

先に90ポイント取得したチームが勝利となる

(パッチ1.0.6にて100→90に減少)

得点表

キル時の獲得ポイント
0拠点 1ポイント獲得=キル1
1拠点 1ポイント獲得=キル1
2拠点 2ポイント獲得=キル1+拠点制圧数1
3拠点 3ポイント獲得=キル1+拠点制圧数2

エリア制圧時の獲得ポイント

ゾーンキャプチャ 1ポイント獲得

備考

  • マッチ最大時間 8分
  • 開幕ACはそれぞれのチームが占拠している。B地点を取り合うゲーム性
  • 旗の占拠は中立の概念がなく1人でも複数でも同じスピードで制圧。約10秒で取得
  • 近づくことで旗がシースルーになり敵を視認できるようになっている
  • 3拠点制圧時はパワープレイとなる

 

コツ

エリアの確保が勝利のカギ

旗の制圧数で倒した時のポイントに大きなアドバンテージが生まれます。

単純に多くの敵を倒そうとしても旗の制圧が少ない場合は相手よりも2倍や3倍倒さなければキルだけのポイントで勝つことはできません。

逆に言えば少ないキル数でも多くのエリアを制圧している場合は勝利することができます。

コントロールでは敵を倒すことよりも二つのエリアをより多く制圧していることを意識しましょう

 

共通

味方とともに行動し、B地点を中心に敵を倒していこう。

本作はダメージを与えた敵を味方がキルしても、ダメージを与えたプレイヤーにもキル数がカウントされる仕様。
なのでキルを味方から奪うようなつもりでプレイしよう。結束力は個人のプレーを遥かに上回る。

パワーウェポンを取得しよう。
3分毎に各マップに2~3箇所取得できる。
腕に自信がないプレイヤーでも取得するクセをつけよう。
キミが取得してすぐに倒されてしまっても、敵に取られて無双されるよりもずっとチームのためになる。

試合の中盤以降にスパーチャージがたまったら…
敵が複数いればどんどん使ってしまおう!
使うのに躊躇している場合は旗をとってから使うことを心がけるほうがベター
旗の制圧が1のときに二人倒すよりも、旗を2つ取って一人倒すほうが簡単だ。

タイタン

B地点を中心にバリケードを展開しよう。
できれば敵の交戦が始まる前にあらかじめ張っておきたい。
交戦中に張ると、味方の射線を突如塞いでしまったり、スキが大きく倒されてしまう可能性がある

ウォーロック

スキル発動までのモーションが長いのでタイタン同様に戦闘時に使うことはNG
不利な戦闘の場合は、一旦壁に隠れてから使おう。
また、打ち合いが始まるとわかっているときにあらかじめリフトを使っておけば非常に有利な戦闘を行える。

おすすめは回復のリフト

ハンター

回避or近接のクラススキルはプレイヤーの戦闘スタイルによる。
ここでのおすすめはリロードができる回避
複数の敵に囲まれる機会が他のモードと比べて多くなるため継戦能力を確保したい。
スキルのクールタイムが最も早いのでどんどん使っていこう。
リロード時間を短縮することで他のクラスよりも多くの場所を移動できるはずだ