7月5日~7月28日まで行われたBungieとIGNの発売前情報の告知のまとめです。

 

長いので最新情報から掲載していきます。

[toc]

-7月28日  Bungie質問コーナー

【シアターモードはあるか?】

シアターモードはない。

【D1では剣のグリッチでシアターモードのようなじょうたいにできたが?】

モーションに関連するあらゆるコードを書き変えたので使える保証はない

【ゲーム内でサポートされている言語は?】

スペイン、ロシア、ポーランド、ドイツ、中国、日本などの11か国語が対応している。

【D2ではアップデートが簡単になるといわれている。頻度は?】

我々はプレイヤーに多くのことを提供し続けることに努力する。頻度はプレイヤー次第だ。

 

【PS4Pro XBoxONEに追加される機能はあるか?】
PS4プロには4k解像度でのサポートをしている。
エックスボックスXにはまだ正式な発表はできない。
HDRサポートに関しては私も欲しいと思うが約束できない。

【クラウドサーバーをつかったDestiny2のネットワーク方法とは?】
ピアツーピアネットワークを用いた以前より優れているコードワードだ。

【主人子キャラはしゃべらない?】

イエス
(D1無印はキャラクターがべらべらしゃべっていた。DLCではローカライズにコストがかかったためかゴーストの関j工が豊かになった)

【二人乗りのビークルはあるか?】

ノー

【アーマーは視覚的外見効果をもっているか?】
ステータスを割り振るときにアーマーのビジュアルを重視しました。
装甲が薄いものは敏捷性に、頑丈なものは耐久などにふっています。

【ユーザーの意見を受けてベータからの変更はあるか?】
ベータ時には古いビルドを使っていた。
武器のダメージ倍率を再設定し、パワーウェポンの弾薬はより多くドロップするようにした。
また、各種スキルにもクールタイムの変更が加わった。

【リリース後のレイドの解禁日は?】
まだ回答できない

【Destiny1で発見されてないの隠し要素はあるか?】
片手で足りる程度。ほとんどが発見されてしまったよ。

【バランスはPvEとPvP間で別々に調整しているか?】
多くの方法で別々に調整している。武器やスキルのダメージは全て異なっているはずだ。

 

 

 

 

-7月26日  エキゾチックの創造

予約特典エキゾチックウェポン「Coldheart」のトレーラーが公開

2017年12月5日に誰でも入手できますが早期予約特典として一足先に入手できます。

動画

 

 

 

 

-7月25日  PVP新ルール映像公開

サバイバルというゲームモードについての動画が公開

  • 4vs4のラウンド制
  • チームメイトによる蘇生はない
  • 各自2回までリスポンができる。以降そのプレイヤーはリスポンはできない。

詳しくはサバイバルのページを参照

動画

 

 

 

 

 

-7月24日  惑星ネッススのパトロール

  • アドベンチャー
    1でのクエストに該当する。フルボイスのストーリーがあり惑星での出来事やキャラクターの背景などを知ることができる。
  • ロストセクター
    マップごとに隠された扉があり探索することができる。
    ボスを倒すことで相応の報酬を獲得できる。
  • ワールドクエスト
    メインクエスト完了後に登場するモード

動画

 

 

 

 

 

-7月21日 ローカライゼーション

字幕やボイスについての質疑応答

11か国語の翻訳、ケイドの辛口ラーメンが他国ではケバブ屋だったりと裏話が満載

動画

 

 

 

 

 

-7月20日 周辺機器(Razer×Destiny2商品紹介)

  • ManO’ War Tournament Editionヘッドセット
  • Ornata Chromaキーボード
  • DeathAdder Eliteマウス
  • Razer Goliathusマット

動画

 

 

 

 

 

-7月19日  敵勢力の紹介

今作の宿敵ドミヌス・ガウル率いる「レッドリージョン侵略軍」のメンバーを紹介しています

動画

 

 

 

 

-7月18日  ネッススパトロール探索

パトロールは事前告知の情報が少なかったので貴重な映像
動画

 

 

 

 

-7月14日  Destiny2の音源・サウンドについて

BGMが小さくなっていてゲーム内のSE音が非常によく聞こえます。

動画

 

 

 

 

-7月13日 新PvPマップ「VOSTOK」

D1の鉄の神殿がクルーシブルマップとして新登場します。

動画

 

 

 

 

-7月12日  サブクラス「センティネル」の詳細発表

詳しくはセンティネルのページに記載

動画

 

 

 

-7月11日  ストーリーのシナリオについて

本作はD1で多く語られなかった重要なトラベラーについて焦点をあてたつくりになっているそうです。

動画

 

 

 

 

-7月7日  IGN our first impression

IGNから質疑応答に関する記事が投稿された。

グリモアが伝承として変更されサイドクエストとなった

・伝承をどのように発見するのかというと、ネッススの探索で以前の探検家によって取り残された記録を見つけるためのサイドクエストが与えられる。探検家たちの奮闘をかいまみることができる。グリモアカードに変わる世界の融合の素晴らしい例だった。

最上級の報酬がもらえるフラッシュポイント

・これはプレイヤーが惑星へ行く新たな動機になる。毎週新たな目的地が選ばれ公開イベントのようなタスクを完了することで報酬を得る。PvEよりPvPを好むなら報酬の言及はないが新たな武器イベントも用意されている。また、選択画面から全てのミッションを見ることができ達成の進行具合などのチェックが用意にできる。
新しいソーシャルスペース「奥地」について
・エングラムを解析するのに新たなソーシャルスペース「奥地」で解読する必要がある。タイラ・カーン、ポスターマスター、保管庫、サッカーボールはカバルの襲撃から生き残り、スコアボード付きのサッカーの試合ができる。1つ言えるのはソーシャルスペースがD1より賑やかになった。物語を進めるにつれ新キャラクターHawthorneが追加されたりと変化していく。ちなみにソーシャルスペースは26人同時に接続可能だ。
一新されたコントロール(PVP)について
・最期にPvPはDestiny2になり一新される。武器のロードアウトがキネティックウェポンと、エネルギーウェポンそしてパワーウェポンの3つに変更された。そして、全てのPvPモードは4v4になる。最初は恐ろしく感じるがチームワークを促すスマートな改善と言える。各ゲームモードの解説はほかの日程で解説するが、新しいコントロールは非常にスピード感がある。
 

-7月6日 開発者インタビュー

続編に求められるものとは?なにかについてかたった動画が公開された。

ゲーム内マップでイベントまでのタイマーを確認できたり、特定のアクティビティで装備の変更ができない要素があることについて発表があった。
動画

 

 

 

 

-7月5日 新ソーシャルスペース「奥地」

悪名名高きクリプトアーキのマスターラフールはいなくなりD1の鉄の神殿にでてくるタイラ・カーンが奥地にでてくるなど